2012 夏 帰省

8カ月ぶりの故郷sign01

年々、楽観できない状況になりつつも、

ありがたいことに、いろんな方に助けていただきながら、

両親ふたりで頑張ってる。。。。ありがとnote

ってことで、今回の帰省の画像を何枚か公開camera

2012_0813_083112p1070872_convert_20

緑のカーテン、今年はゴーヤsign01

日陰を作りながら、おかずの材料が生っているdash

素晴らしいのひとことscissors

2012_0814_132256p1070889_convert_20

湯布院までドライブrvcardash

お目当てのお蕎麦屋さんへ向かう途中に遭遇した馬車horse

湯布院は、こんな風景が切り取れる街になったのねぇ~happy01


2012_0815_122946p1070909_convert_20

2012_0815_123020p1070910_convert_20

花に見送られながら、出かけますdash



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.2 京都

寒かったけど、冬の京都で、いつものように気持ちリフレッシュscissors
懐、深いよね、この町はhappy01


まずは、チャールズ・ローシェさんのPapa Jon'sで、腹ごしらえrestaurant
お店の外観です

2012_0217_190814p1060742_convert_20

2012_0217_192459p1060751_convert_20

まずは、キッシュもいただきまして、続いて、チーズケーキcake
いやぁーーーっsweat01 めちゃ美味しいheart04
京都まで来た甲斐ありましたscissors
ごちそうさまでしたhappy01



もうひとつsign01今回、私が是非、行きたかった場所へdash
Blue Parrot ⅠとⅡscissors

2012_0218_125412p1060792_convert_202012_0218_135810p1060817_convert__2

店内、こんな感じ

2012_0218_133508p1060801_convert__2

2012_0218_133638p1060804_convert_20

2012_0218_133949p1060806_convert_20

あれだけの量のアンティークものに囲まれる時間は初めてなので、
不思議な感覚でしたconfident
まず、昔のものは、ほぼ手作りだろうし、
どれもこれも、生活の中で実際、使われてきたものだし、
小物から大きな家具まで、ひとつひとつが、意味を持って、
存在感、絶大up


それに、アンティークの修理は、店先でやってるdash
そこを通って、お店に入るわけですが。。。。
丁寧な作業のお陰で、店内のものは、どれもピカピカに磨かれてて、
引き出しや引き戸など、どれもスイスイと動くscissors
私は、お皿や豆皿などを数点、買いましたが、
複数枚揃ってるものの中から1枚を選ぶ時に
”揃って、長年を過ごしてきたお皿たちなのに、
1枚だけ引き離すのは、可哀そうか・・・・・”などと躊躇しましたsweat02
そんな心境にさせる空気が、このお店には充満してましたねwink
Blue Parrot 、来てよかったsign01元気になったscissors



モコリンの目的地は、京都の神田明神sign01

2012_0218_152823p1060826_convert_20

2012_0218_152711p1060825_convert_20

丸の内の将門の首塚も、保存会に丁寧に管理されてるけど、
京都の神田明神も、驚くほど立派に管理されてましたconfident
まさに、将門の首が切られた場所らしく、
モコリンのパワースポットですねscissors


最後に、京都、寒かったよぉ~って画像ですbleah

2012_0218_122516p1060785_convert_20

2012_0218_123123p1060787_convert_20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタバ、京都六角堂店

今回の京都は、手作り市が目的でしたが、
六角堂のスタバも、楽しみのひとつcafe

2011_1015_143226p1050986_convert_20

烏丸通りから見ると、スタバの向こうにある六角堂がガラス越しに見えるsign01
以前、六角堂に来たときは、なかったsign01タブン。。。。
店内から六角堂を見ると、こんな感じ

2011_1015_144222p1050996_convert_20

烏丸通りからでなく、まずは、六角堂参拝して、裏からスタバに向かうと。。
金木犀の甘い香りheart04

2011_1015_143716p1050992_convert_20

なんて、気持ちいいコンセプトストアーなんだろうhappy01



1階がスタバのこのビル(池坊のビルなのか。。。。)の10階から
六角堂を見下ろすと、こんな感じ

2011_1015_144048p1050995_convert_20

六根(眼・耳・鼻・舌・身・意)から生じる六欲の煩悩を取って、
角がなくなり円満になる、六根清浄への祈りをこめて作られた・・・そうsweat01


なかなか、素晴らしいスターバックスですよねcafe

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京都百万遍手作り市

2011_1015_104638p1050959_convert_20

念願の智恩寺の手作り市だぁーーーhappy01
京都駅から、206番のバスに乗って、百万遍を目指しますdash
206番と言えば、清水寺や祇園、知恩院方面なので、
バスの中、ぎゅーぎゅーsweat01
でも、清水寺あたりから空くだろうと思いきや、
ほとんどの人が百万遍まで動かないbleah
この手作り市、すごい人気のようですscissors



わくわくhappy01



智恩寺の門をくぐり、お店をちら見しながら、歩き始めて。。。。
いわゆる手作り市の規模の大きい版かなsign02って印象だったのが
徐々に、めくるめく楽しい世界に夢中になりましたscissors
広くて、出店数も多いので、迷路のごとくcoldsweats01
”あれっsign02ここは、さっきも来たブースだぞっ”と思いながら、
再度、眺めてみると、また別の発見があったりflair
そういうことが、うろうろしてる間にエンドレスにやって来るhappy02



美味しそうなケーキに目を奪われたものの、
後で買いましょうnotesと、そこを離れたら、
その後、そのお店には、どうしても戻れなかったsweat01



物色中に一服も必要cafe
珈琲、紅茶、ハーブティーなどなど、何店舗もありましたが、
私たちが立ち寄ったのは、ここflair

2011_1015_112714p1050964_convert_20

丁寧なドリップで、本格的なコーヒーcafe
行列できてただけに、マジ、美味しいheart04



そして、戦利品present
解体した船のチーク材で作ったフォトフレームcamera
(どんな海の旅をしてきた船だったんだろう。。。。
とてもいい味、出してて、形が珍しい横長sign01
いろんな写真を何枚も重ねながら、ずらりと横に並べていく計画)

藍染め古布で作ったブローチnote
(このお店は、古布リフォームでお洋服を売ってたのですが、
小さく出るはぎれを小物で有効活用。
古い布は、貴重ですから、大事に使わないとねscissors

ドイツの毛糸で編んだアームカバーnotes

2011_1015_134709p1050985_convert_20

とにかく、毛糸の発色が可愛いheart04
中間色好きの私には、魅惑のブースだったlovely
編みあがった作品のほか、毛糸そのものも販売してましたが、
私は、出来上がったものを買いましたcoldsweats01
そして、これを編んだのが、この方 ↓

2011_1015_120914p1050968_convert_20

京都弁ペラペラで、常に手は編み続けてたhappy01
このブースは、とにかく優しい色にあふれてたup



前日から、京都入りだったので、早めに百万遍に着き、
お腹空いた。。。。。


道を挟んで向かいの京都大学の学食でランチrestaurant

2011_1015_125124p1050977_convert_20

学食と言っても、我々の学生時代とは雰囲気違う。。。っつか、違いすぎsweat01
キャンパス内にある学食は、どれも、おしゃれなものばかりhappy01
私たちが入ったのは、”カンフォーラ”というカフェで
テラス席は、広いウッドデッキの向こうに広い芝生、
その先に時計台note 解放感満点good
そうそう、タリーズもあったsign01

2011_1015_124657p1050973_convert_20

今の大学生って。。。。ちょっとしたカルチャーショックですsweat01


この手作り市を知ったのも、ベニシアさんのお陰scissors
ひょっとして、ベニシアさんに会えるかもflairって淡い期待も抱きましたが、
さすがに、いらしてなかったようcoldsweats01


また、チャンスがあれば、行きたいなhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京都てくてく。。。。

祇園祭以外は、何の計画もなく、思いつきで動いたせいか、
意外といろんな場所に足を運ぶ結果にscissors
てくてく歩きながら、京都の夏をあれこれcamera



まずは、恒例の大谷本廟にてsign01
古代蓮の花が咲いてましたhappy01

2011_0716_142458p1050496_convert_20

2千年以上も前の1粒の種から増やしたらしいですup
見事のひとことscissors


南禅寺に近づくと、琵琶湖疏水のせいで、水の勢いが違うwave

2011_0716_153927p1050518_convert_20

2011_0716_163043p1050532_convert_20


哲学の道のそばのしば漬けの店先で。。。。
きゅうりの浅漬け丸ごと1本sign01

2011_0716_155445p1050520_convert_20


前回来た時は修復中だったので、リベンジの銀閣寺のお庭にて。

2011_0716_153927p1050518_convert__2

切り株ごと、苔に覆われた美しい苔庭

2011_0716_163952p1050539_convert_20

2011_0716_171044p1050544_convert__2


”奇跡のかき氷”を食べに、『茶寮ぎょくえん』へnotes
1杯のかき氷のために2時間待ちsweat02
先斗町なので、途中、列を抜けて、加茂川に涼みに行ったりしつつ

2011_0716_181717p1050545_convert__4

待つ。。。。。待つ。。。。sweat01

2011_0716_193606p1050551_convert__2

黒みつクリーム金時note
詳細は割愛ですが。。。噂通り、いろんな意味で奇跡でしたbleah
お疲れ様、私たちscissors


2011_0716_212804p10505671_10

たまたま見かけた3ショットcamera

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京都祇園祭

2011_0717_120422p1050580_convert_20

京都へ祇園祭を観に行ってきましたdash

2011_0717_123920p1050606_convert_20

2011_0717_123954p1050607_convert_20

2011_0717_135335p1050614_convert_20

会う人、会う人。。。。京都の人が暑さに音を上げていたsweat01
今年の暑さは、格別なようでcoldsweats01
お陰で、私たちは、いいエネルギーをいただきましたhappy01



最後に祇園さん(八坂神社)sign01

2011_0717_150515p1050618_convert_20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そして、酒盛り

2011_0430_160945p1050040_convert_20

青竹の中にお酒を入れて、こんな風にお燗する”かっぽ酒”happy01
注ぐ時に、かっぽかっぽと音がするから、”かっぽ酒”だそうscissors
竹の酒器に注いで。。。。

2011_0430_160439p1050039_convert_20

美味しくないわけないhappy02
鮎が香ばしく焼けてますlovely

2011_0430_160955p1050041_convert_20

酒盛りの途中で、予報通りの雨rain

2011_0430_172940p1050044_convert_20

里山の風景が一気に元気になってくるような恵みの雨でしたgood
そして、雨さえも楽しんじゃおうsign01ってことで
あえて、やかましい音のする金だらいに水を溜めることにcoldsweats01

2011_0430_172826p1050043_convert_20

はい、期待通りにバキバキと音をたててましたが、
あっという間に、それをかき消すほど、酒盛り絶好調up
そして、テーブルに並んだお料理の写真、一枚もなし。。。。coldsweats02



今回の帰省のメインイベントdash
楽しかったnotes
次回開催は11月だそうですが、参加できるかなぁ。。。。sweat02
そうそうsign01来月には、ホタル大発生で、きれいなんですよぉ~flair



私が帰ってる数日の間に、ちらほらと咲き始めたモッコウバラ

2011_0501_121221p1050055_convert_20

はぁ。。。リフレッシュconfident   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まずは、里山

季節的には、春の帰省が一番、好きscissors
山は新緑でもこもこと膨らんでるし、
水を張った早場米の田んぼにそんな山や空が映ってるconfident
山藤は太陽の光で紫色に輝いてるsun
鳥は、まだまだ練習中ですsweat01って、ぎこちない啼き方notes
すべてが、気分爽快sign01



そんな里山古民家のバーベキューに招待していただきましてぇ~wink



坂を登ったところにあるので、まずは坂の下で、杖、登場sign01
(後ろの石垣が美しい)

2011_0430_154308p1050037_convert_20

で、坂を登ると、芝桜cherryblossom
バーベキュー会場が見えてきたぁhappy02
雨の予報だったので、テントで屋根も張られてるscissors

2011_0430_154551p1050038_convert_20

積まれた薪が、とてもきれいだよgood

2011_0430_154126p1050036_convert_20

庭に。。。。。輪投げshine

2011_0430_153801p1050034_convert_20

投げる輪っかは、これ ↓

2011_0430_153818p1050035_convert_20

玄関先には、こんなウエルカムボードnotes

2011_0430_153249p1050032_convert_20

2011_0430_153301p1050033_convert_20 

ここは、みんなが帰るところconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ソニック特急

お友達の息子くん(鉄ちゃんtrain)によると、
九州の特急電車って、なかなかいいらしいですよnote
中でも、”ゆふいんの森”と”ソニック”のことは、つい最近も力説しておりましたscissors
先日、帰省の際、ソニックに乗ったら、こんなもの発見sign01

2011_0428_153107p1050025_convert_20

窓のブラインドの柄が可愛いnotes
特に、このあたり ↓

2011_0428_153154p1050027_convert_20

ミッキーの頭部のような形は、ソニックのトレードマークで
特徴ある背もたれのデザインからscissors

2011_0428_153346p1050029_convert_20

ちなみに、883という数字から、”ぱぁぱぁさん”という愛称だそうですtrain
息子くん情報ear



小倉で、新幹線からソニックに乗り換えて、
この車窓の景色を眺めてると、今でもわくわくしてくるんだなぁ~
駅の改札で出迎えてくれる両親の姿を想像してconfident 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

九州。。。。北国?

ここのところ毎年のように、実家での元旦は雪ですが、
今年は、いつにも増して、北国風なお正月となりまして。。。。

2010_1231_095522p1040369_convert_20

九州ですsnow



あちこちにつらら。。。。。つらら。。。sweat02

2010_1231_163643p1040418_convert_20

夏は、日よけの朝顔がつたを伸ばすネットにも氷

2010_1231_151524p1040404_convert_20

頭の上に雪が積もってしまった侘助
重さに耐えてるんだろうか、
はたまた、意外と軽いっ軽い~goodって感じなんだろうかcoldsweats01

2010_1231_095107p1040363_convert_20

しかしながら、ろうばいには、やはり雪が似合う

2010_1231_152301p1040408_convert_20

今まで気付かなかったけど、雪柳がキレイ

2010_1231_095657p1040372_convert_20

2010_1231_095921p1040376_convert_20

植物は、自ら移動できないので、
雪が降り積もっても、風が吹くか、太陽が溶かしてくれない限り、
その重みにじっと耐えなければいけないthink
その姿に、ミョーに何かを教えられた気分になった私ですconfident
あと、冬の山club
木は、枯れたようになってるけど、息をひそめてるだけscissors
そんなたくさんの命を支えてる山を眺めてたら、
ミョーに神様を感じた私confident
今更ながら、私にとって、自然は崇拝に値すると再認識sign01



。。。とは言え、
浦安に着いて、まず最初に足が運んだのがスタバcafe
両親の体調が気になり続けた帰省だったので、
コーヒー一口飲みこんだ瞬間に
やっと緊張が解けた感じがしたhappy02
田舎と街の両方が私には必要ですheart04

最後になりましたが、相変わらずメタボちっくなパピdog
あんまり遊んであげられなくて、ゴメンsweat01

2010_1231_141111p1040393_convert_20   

| | コメント (2) | トラックバック (0)