« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

ミラコ前も!

2011_1028_175655p1060059_convert_20

パークの喧騒が、はるか遠い場所みたいに静かだけど、
輝いて、10周年イルミネーションshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bonjour!!!

ぽっかりと空いた時間をど~しよ~かなぁ。。。と思ってたところ、
ぴったりの時間帯でやってるワークショップ発見sign01



それも。。。。。


le droguerienote

2011_1025_201319p1060023_convert_20

さすが、le drogueriesign01贅沢にベビーアルパカの毛糸ですnotes
ふわふわ感がたまりませぬlovely


あと、こんな道具も使いつつ。。。

2011_1025_202001p1060024_convert_20

さてさて、一体、何が出来上がるのでしょうかhappy01


大好きなお店に居座り、編み物できる幸せnote
来月は、quatre saisonsとのコラボで薔薇の花を編むらしいscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jack-o'-Lantern 2011

2011_1016_200352p1060009_convert_20

2010年バージョンに続き、2011年バージョン完成scissors
今年は、黒い帽子を被ってるhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタバ、京都六角堂店

今回の京都は、手作り市が目的でしたが、
六角堂のスタバも、楽しみのひとつcafe

2011_1015_143226p1050986_convert_20

烏丸通りから見ると、スタバの向こうにある六角堂がガラス越しに見えるsign01
以前、六角堂に来たときは、なかったsign01タブン。。。。
店内から六角堂を見ると、こんな感じ

2011_1015_144222p1050996_convert_20

烏丸通りからでなく、まずは、六角堂参拝して、裏からスタバに向かうと。。
金木犀の甘い香りheart04

2011_1015_143716p1050992_convert_20

なんて、気持ちいいコンセプトストアーなんだろうhappy01



1階がスタバのこのビル(池坊のビルなのか。。。。)の10階から
六角堂を見下ろすと、こんな感じ

2011_1015_144048p1050995_convert_20

六根(眼・耳・鼻・舌・身・意)から生じる六欲の煩悩を取って、
角がなくなり円満になる、六根清浄への祈りをこめて作られた・・・そうsweat01


なかなか、素晴らしいスターバックスですよねcafe

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京都百万遍手作り市

2011_1015_104638p1050959_convert_20

念願の智恩寺の手作り市だぁーーーhappy01
京都駅から、206番のバスに乗って、百万遍を目指しますdash
206番と言えば、清水寺や祇園、知恩院方面なので、
バスの中、ぎゅーぎゅーsweat01
でも、清水寺あたりから空くだろうと思いきや、
ほとんどの人が百万遍まで動かないbleah
この手作り市、すごい人気のようですscissors



わくわくhappy01



智恩寺の門をくぐり、お店をちら見しながら、歩き始めて。。。。
いわゆる手作り市の規模の大きい版かなsign02って印象だったのが
徐々に、めくるめく楽しい世界に夢中になりましたscissors
広くて、出店数も多いので、迷路のごとくcoldsweats01
”あれっsign02ここは、さっきも来たブースだぞっ”と思いながら、
再度、眺めてみると、また別の発見があったりflair
そういうことが、うろうろしてる間にエンドレスにやって来るhappy02



美味しそうなケーキに目を奪われたものの、
後で買いましょうnotesと、そこを離れたら、
その後、そのお店には、どうしても戻れなかったsweat01



物色中に一服も必要cafe
珈琲、紅茶、ハーブティーなどなど、何店舗もありましたが、
私たちが立ち寄ったのは、ここflair

2011_1015_112714p1050964_convert_20

丁寧なドリップで、本格的なコーヒーcafe
行列できてただけに、マジ、美味しいheart04



そして、戦利品present
解体した船のチーク材で作ったフォトフレームcamera
(どんな海の旅をしてきた船だったんだろう。。。。
とてもいい味、出してて、形が珍しい横長sign01
いろんな写真を何枚も重ねながら、ずらりと横に並べていく計画)

藍染め古布で作ったブローチnote
(このお店は、古布リフォームでお洋服を売ってたのですが、
小さく出るはぎれを小物で有効活用。
古い布は、貴重ですから、大事に使わないとねscissors

ドイツの毛糸で編んだアームカバーnotes

2011_1015_134709p1050985_convert_20

とにかく、毛糸の発色が可愛いheart04
中間色好きの私には、魅惑のブースだったlovely
編みあがった作品のほか、毛糸そのものも販売してましたが、
私は、出来上がったものを買いましたcoldsweats01
そして、これを編んだのが、この方 ↓

2011_1015_120914p1050968_convert_20

京都弁ペラペラで、常に手は編み続けてたhappy01
このブースは、とにかく優しい色にあふれてたup



前日から、京都入りだったので、早めに百万遍に着き、
お腹空いた。。。。。


道を挟んで向かいの京都大学の学食でランチrestaurant

2011_1015_125124p1050977_convert_20

学食と言っても、我々の学生時代とは雰囲気違う。。。っつか、違いすぎsweat01
キャンパス内にある学食は、どれも、おしゃれなものばかりhappy01
私たちが入ったのは、”カンフォーラ”というカフェで
テラス席は、広いウッドデッキの向こうに広い芝生、
その先に時計台note 解放感満点good
そうそう、タリーズもあったsign01

2011_1015_124657p1050973_convert_20

今の大学生って。。。。ちょっとしたカルチャーショックですsweat01


この手作り市を知ったのも、ベニシアさんのお陰scissors
ひょっとして、ベニシアさんに会えるかもflairって淡い期待も抱きましたが、
さすがに、いらしてなかったようcoldsweats01


また、チャンスがあれば、行きたいなhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『スモーキングハイ』と『トリスタンとイゾルデ』

えぇ。。。かなりseriousなfrancoholicを患っておりますが、
なにか問題でもsign02


と言うわけで、一気にいろんな過去の作品を観てしまおうmovieと。。。
まずは、『スモーキングハイ』

71dqe1dib9l__aa1253_

常に、ハイ状態な麻薬売人ソールと彼の上客デールの
ロードムービー的B級(?)映画rvcar
でも、B級に意外と傑作があったりするわけだけど、
わたし的には、なかなか楽しくて好きな映画scissors
デールとソールは、ハイだから、お馬鹿さんなのかsign02
素でも、お馬鹿さんなのかsign02
絶対に憎めない超~ちゃら男コンビが可愛いgood
そして、James Francoが、だらしなくて、汚くて、
おばあちゃんをとても大切にする、めっちゃ愛すべきキャラheart04



325030view006

戯曲で有名な物語ですねhappy01
『トリスタンとイゾルデ』
もう、James Francoが美しすぎて、言うことnothingsign03



とりあえず、観てみてっdash(気になる人は。。。)



はははっ、いつにも増して、偏見で意味不明sweat01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『猿の惑星:創世記ジェネシス』

Sub5_large

知性を持ったお猿さんたちが、檻を破り、暴れ回るシーンは
ちょっと怖い。。。。リアル過ぎてsweat01
で、昔、観た『猿の惑星』を脳裏によぎらせながら、
今回は、どんな形で終息するんだろうかとドキドキしたわけだけど。。。。
意外と壮大なテーマを感じさせる印象で終わって、胸をなでおろしましたscissors
まぁ、本当のラストシーンは、別にあったのですがmovie
あれは、続きがあるってことsign02
いや、違うかなsweat02
あと、シーザーが凶暴性に目覚める直前に自由の女神像で遊んでたのは、
あの有名なシーンへの伏線sign02。。。。考えすぎかcoldsweats01



ところで~



私が、この映画の公開を待ち続けた理由は”ひとつ”
James Francoheart04


すみませんsweat01



しかも、James Francoの相手役のキャロラインより、
むしろシーザー(チンパンジー)になりたいと思った私は、
かなり歪んでる~sweat02
でも、彼のファンだったら、この歪み、理解してもらるよな、きっとhappy02
彼の素晴らしさを語り始めると、私の人格、崩壊の予感。。。bleah
そのくらい、HU~~~GE FANscissors
待った甲斐ありの素敵なJames Francoでしたshine


映画館出ても、しばらくはスィッチの切り替えできない私には、
視界に入る人すべてが、チンパンジーに見えてしかたなかったsweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »