« nano block 続き | トップページ | 寒すぎて、骨が痛たっ。。。。 »

靖国へ初詣

2011_0109_152258p1040466_convert_20

お天気はいいけど、寒い日が続いてますsun
今日は、幾分、暖かそうなので、靖国神社へ初詣dash
さすがにお正月っぽく賑わってるhappy01

2011_0109_153652p1040473_convert_20

能舞台もsign01

2011_0109_153127p1040472_convert_20

過去の戦争で、日本のために戦った人たちを祀ってる神社なので、
ここに来ると、ちょっと緊張します。
母方の祖父も、ここに祀られてますconfident
会ったことのない祖父と会話できる気がする特別な場所ですsign01



拝殿前の掲示板でモコリンが立ち止まってたので、覗いてみると
『遺書』というタイトルのついた文章が掲示されてまして。。。。
心の痛む内容ですが、感銘を受けたので、
一部、紹介させていただきますconfident



お母さん、最后の書をしたためます。
入営前及び入営後の今日に至るまで、何等孝行らしい事
も出来得ず、お世話になるばかりでした。


。。。。。中略。。。。。。


靖国神社にて対面出来る事も、遠からぬ事と思ひます。
父亡く、又私死した後はさぞ大変な事と思ひます。
何卒宜敷くお願ひ致します。
此れだけ書けばもう言ふ事はありません。
喜んで死んで行ったと、弟妹等にも言って下さい。
では、今度靖国神社にての再会楽しみに待って居ります。

                    誠蔵

   母上様



昭和18年1月16日ガダルカナル島、24歳で戦死された
陸軍伍長の遺書なんだそう。




靖国問題sign01
私には、難しいですが。。。。。
これからも、祖父に会いに来なくてはscissorsと思うのでありますhappy01

|

« nano block 続き | トップページ | 寒すぎて、骨が痛たっ。。。。 »

「お散歩」カテゴリの記事

コメント

靖国神社は行ったことないけれど、
年末、倉本聡の「帰国」というスペシャルドラマ再放送を観たよ。
南方で亡くなった兵士たちの魂が60年ぶりに日本へ帰るという話。

平和な日本をのぞんで死んでいった兵士たちが、
今の日本の状況をみて、
俺たちはこんな国になるために死んだのか??
と疑問を抱き、挙句の果ては殺しちゃったりしちゃうのだ。

その中で、現地で手紙の検閲担当だった兵士のつぶやきが出てくるんだけど・・・そういう役回りは大変だったろうなと思った。
人のプライベートを嫌でもみちゃうんだから。
そして分別しちゃうんだもんね。

手紙の部分を読んで、そんなことを思い出しました。
過去の精霊たちには敬意を払いつつ、
自分たちも未来への橋渡し、ちゃんとしないとねぇ~と、
ドラマを観ながら思ったよ。

投稿: じゅえる | 2011年1月11日 (火曜日) 午後 05時32分

そうそう、そうなの。靖国神社に行くと、そういうことを考えちゃいますconfident
警鐘を鳴らされてるような。。。。こういう過去を生かさなきゃだめじゃないsign01忘れちゃだめじゃないsign01って。あそこに行くと戦争の傷を負った日本人に会えるんだよね。
でも、戦争を体験した人たちは減っていく。。。
となると、今後の靖国神社は?
とりあえず、あそこに足を運ぼうdashと思うのよねconfident

投稿: ECO | 2011年1月12日 (水曜日) 午後 09時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80674/50539814

この記事へのトラックバック一覧です: 靖国へ初詣:

« nano block 続き | トップページ | 寒すぎて、骨が痛たっ。。。。 »