« 『クラッシュ』 | トップページ | マルレーネ・デュマス »

GWの思い出

小学生の宿題ようなタイトル(^^)v


今年は、あまり落ち着かないGWだったけど、

長閑な思い出もなかったわけではない。

幸いにも、ありました。

いつもありがとう、私の故郷。


この時期は、筍が一気に顔を出すので、

父と母は、何やら慌しく、

見ようによっては何やら楽しそうに筍との格闘。

私が帰ってるときも、父が早朝から筍を掘って、

山盛り持ち帰る。


さぁ~、これからが大変!(・・・らしい)


20070429124358_1

こんな不思議な装置が庭先に登場して、

一日がかりで掘りたての筍を湯がく。

湯がいた筍は、もちろんそのまま食卓に並ぶのですが、

食べきれない分はスライス→天日乾燥で、

保存食になります。これが、すごく美味しい。


あらためて、竹のことをしみじみと思う。

竹林はきれいでしょ~。

竹の加工品って美しいし、実用性にも優れてる。

小物から、建築資材まで用途は広いでしょ~。

青い竹、年季の入った竹。それぞれに味がある。

おまけに筍は美味しい。

素晴らしい木なのねぇ~。


GWにひとりでお墓をお掃除してたら、

10mはありそうな竹が風でゆらりゆらりと揺れては

上の方でぶつかり合って、

カンカンって鳴る音だけが静けさの中で響いてた。

究極の癒しBGMでしょう 


木香薔薇も満開!

20070429124436

私よりも背の高い木香薔薇なので、見事です。


もうひとつ、春のお花。

20070430145502

ここも、究極の癒しスポットに違いない!”千財農園”

どう説明すればいいんだろう?

お茶畑とみかん(デコポン?)畑が

大きな池を囲む山の斜面に見渡す限り広がってる農園。

そこには、製茶工場もあって、緑茶や紅茶の販売もしてるし、

お茶の香りが漂う工場内を見学できます。

母はしきりに製茶の香りを懐かしがってた。

母の子供の頃の思い出の香りらしい。

工場横では、熱いお茶やちょっとしたお茶菓子も販売。

この農園に何故か広大な藤園があって、

この見事な藤園を見に、この時期、観光客が押し寄せる。

新緑のお茶畑は目に優しく、

池から吹く五月の風を感じながら、

藤の下で、お茶する・・・・なんて贅沢な時間。


こうやってみると、なかなかのGWだったのねぇ。

|

« 『クラッシュ』 | トップページ | マルレーネ・デュマス »

「お散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80674/15163234

この記事へのトラックバック一覧です: GWの思い出:

« 『クラッシュ』 | トップページ | マルレーネ・デュマス »