« ジョシュ・グローバン | トップページ | 1月29日 »

ベスト オブ MY情けない話

今朝、起きたら、歯が欠けてました。

でね、さっき、お風呂に浸かりながら、

一部欠けたその歯が気になって、指先で触ってたら、

さらに欠けちまったのさ・・・・・とほほ

右の一番奥の歯、もう半分になっちゃいました。


人の心と体の関係はとても密接なのですね(^^;)


1年近く、ストレスフルな日々を過ごしたツケは

私の場合、歯にやってきたんだね。

かかりつけの歯医者さんに「食いしばり」を指摘されたときは

半信半疑だったのよ。

なんと言っても、就寝中のことなので全く自覚なしなわけで。

”この私にそんな悪癖がっ!?”


でも、確かに食いしばりしてました。

緊張やストレスの多かった去年は、

さすがの私も朝起きると、歯茎にしびれを感じたり、

12月に入ると、顔が歪んでしまうくらいの疼きに襲われて。


でも、こればっかりはどうしようもないのよね。

昼間の緊張・ストレスが就寝中の筋肉の収縮になってるらしいの。

ちょっと仕事が軽くなると、とたんに歯の痛みはなくなる。


まぁね、仕事の内容がハードなだけだったら、

前だけ見て、頑張れてたんだけどね。

いろんな大人の事情と言うか・・・・複雑な事情で、

葛藤と迷いと泣きの連続で

軟な精神と柔な歯はとうとう音を上げました。


悪い方に考えればキリないし、

ゴールが見えた記念に歯が欠けたってことにしましょう(笑)

文字通り、歯を食いしばって(汗)頑張った経験は無駄ではないし、

貴重なお勉強をさせてもらったと感謝もしてます。

早速、明日から歯医者さん通いなので、

この歯がきれいに治ったところで、

『終わり良ければ、すべて良し』

|

« ジョシュ・グローバン | トップページ | 1月29日 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

一般の動物は歯がなくなるとおしまいだよなあ・・・
だから、歯を大事にする。
人間は弱いものだから、補修ができ、また長生きできる。
ストレスは自分が「ストレス」と気づいていれば「ストレス」ではない。
私がボケたときは、ボケたとは言わないが、
ボケが始まっているのに気づいている間は、ボケがまだ進んでいないのだろう・・・
感謝

投稿: 山のおじさん | 2007年1月26日 (金曜日) 午後 08時50分

こんにちわ。
山のおじさん。
今の時代、人の歯には見えない負担がかかってますよね。それも、かなりの負担。悪くなると存在が大きくなるけど、何もなければ、その役割の大きさを忘れがち。いつまでも、美味しいものをよく噛んで食べたいし。80歳で20本!気をつけなければ。

山のおじさんのコメント。禅問答のようで深いです。いろいろ考えてみました。
確かに、自分の抱えてる問題を自覚できれば、何とか改善しようと努力するので、そこで前に進めるんですよね。それは、まだまだ問題は始まってないのかも。
できれば、いいことも悪いことも栄養にしていければいいなっと思います。

投稿: ECO | 2007年1月27日 (土曜日) 午後 04時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80674/13637392

この記事へのトラックバック一覧です: ベスト オブ MY情けない話:

« ジョシュ・グローバン | トップページ | 1月29日 »